ホームページ作成

ワードプレスのバージョンアップは注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードプレスのバージョンアップ

ワードプレスのバージョンアップには注意を払うことが大切です。

あくまで注意を払うという意味でバージョンアップをしてはいけないという意味ではありません。

基本的にはしっかりとバージョンアップを行う必要があるのですが、しかし、もしバージョンアップをしたときに対応ができる状態をまずは明確にしてから行うことが大切です。

今回はワードプレスのバージョンアップの重要性と注意点をご紹介いたします。

ワードプレスのバージョンアップは注意

ワードプレスのバージョンアップの注意点

ワードプレスのバージョンアップは注意が必要です。

というのが、このバージョンアップをしてもホームページが正常に動くようであれば問題がないのですが、しかし、最悪のケースでは、バージョンアップによってホームページに不具合が表示る場合もあり、もし不具合が生じてしまったら、それらを改善しなくてはなりません。

また、見た目だけの問題であれば、別に問題はないのですが、しかし実際には結構ソースコードにも影響を与えることがあり、ソースコードに影響を与えられてしまうと、検索順位が大幅に落ちてしまう恐れもあります。

そのため、ワードプレスのバージョンアップを行う際には、しっかりと万が一問題が発生した場合においてもしっかりとリカバリーできる体制を構築してから行うようにしなくてはならず、そうすることで御社のホームページは狙い通りのバージョンアップが可能になるのです。

バージョンアップはセキュリティー対策に必須

セキュリティー対策に必須

そしてこのようなリスクがあるバージョンアップですが、セキュリティー対策としては必須になっております。

ワードプレスは世界でもっとも利用されているホームページの更新システムになり、言い換えれば世界でもっともターゲットにすれば効率の良いウィルス拡散やスパム施策の起点になるのです。

そのため、ワードプレスはウィルス対策を徹底する必要があるのですが、このウィルス対策の徹底がバージョンアップになっております。

ワードプレスは基本的にはオープンソースのホームページの更新システムになるのですが、しかししっかりとバージョンアップが行われており、このバージョンアップを徹底して行うことで、リスクを回避させることが可能になっています。

このバージョンアップは新しいウィルスが出てきたら、それに対応するバージョンアップやセキュリティーホールが見つかったらそのバージョンアップなどが行われるので、定期的にワードプレスのバージョンアップを行わなくてはならないのです。

そのためお客さまの思うように、ホームページ制作費だけがかかり、ランニングコストがかからないということは基本的にはないのですが、このバージョンアップの頻度を下げることで、ランニングコストがなくバージョンアップが行えるようになります。

バージョンアップで得られるメリット

得られるメリット

そして次にバージョンアップで得られる効果についてご紹介をいたします。

このバージョンアップで得られる効果は、さまざまですが、別にウィルスだけではありません。

そこで、バージョンアップで得られる効果をご紹介いたします。

セキュリティー対策

まず最も大きなメリットはやはりセキュリティー対策になると思います。

このセキュリティー対策については、実は結構考えることが多くあり、基本としてはもちろん単純にセキュリティーを高めればいいのですが、しかし、このセキュリティーによるバージョンアップは稀にですが、何も管理画面をカスタマイズをしていなかった場合に、自動的にバージョンアップされることがあります。

この自動バージョンアップは確かに、便利なものになっており、自動でセキュリティーレベルを高めてくれるのですが、しかし、勝手に上げられるというのは不具合が発生したときのことを考えるとある程度は制御したいと思うと思います。

そのため、この辺りは自動バージョンアップの機能は切れるので、これを切ってしまって、代わりにホームページ制作会社と相談して適切にバージョンアップを行うことで、より良いホームページ運営が可能になっております。

最新のマーケティング施策

次にバージョンアップを行うことで、最新のマーケティングが導入されたホームページになります。

一般的には弊社は大阪でワードプレス制作を行っていて、このバージョンアップで管理画面のビジュアルが大幅に変わってマーケティング施策が行えるようになるのはちょっと弊社としては難点になっております。

どういうことかというと、確かに成果の出るマーケティング施策を行うとなればこれらの管理画面の変更は非常に良いものになっておりますが、しかし、どのような施策をどのようなタイミングで行うかは明確になっているうえでの変更であるため、別にこれらがなくても施策自体は行えるので、成果を出せるものになっているのです。

そしてこのバージョンアップが行われても問題が起こらなければ良いのですが、実際には稀に問題が発生することもあるので、この最新のマーケティングについては、少し疑問を持っております。

ただやはり操作性なども大幅に向上したりセキュリティー対策なども行われるので、しっかりとこれらを受けることで、御社のホームページ制作は飛躍的にその効果が高まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加