SEO

2年でSEOで成果を出した事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2年SEOで努力

現在のSEO対策は本当に大変です。

実際に弊社でもお客さまのホームページにSEO対策を行っているのですが、そのやり方が本当に正しいのか、現状の考え方はあっているのかを調べるために、自社のホームページにSEO対策を実施してみました。

今回はその弊社の考え方の1部を2年間行い続けたホームページが成果を出しましたので、その事例をご紹介いたします。

SEOの仕方をレクチャー

SEOレクチャー

まず弊社は基本的にはホームページを制作したら、SEOの仕方をすべての会社さまにレクチャーしております。

今回ご紹介する2年の努力でSEO効果が倍増した例においても、そのお客さまには、しっかりとSEO対策はこういうものになっているので、このような対策が必要になりますとお話をしております。

ここで話す内容はページ作成と被リンクになっており、これらを徹底していくことで本当にホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

成果を出した会社が行ったこと

SEOで成功した会社がしたこと

では、成果を出した会社は、2年間新規ページの作成と被リンクを行っていたかというと、実はそうではなく、それであれば上がっても普通なのですが、実は被リンク対策は一切せず、代わりに2年という期間毎日1記事の投稿をしておりました。

これは非常に大きな要因になっていて、実際に多くのクライアント様のSEOサポートを行ってきたのですが、どの会社さまも、ページ作成はしっかりと行ってくれるのですが、しかし実は被リンク対策はなぜか行ってくれないのです。

その理由は基本的にはこの被リンクサイトについては、それほどアクセス数がないことが多くあり、実際にお客さまからすると、被リンクを1つや2つ付けただけで、成果を出さないとやる気が持続できないことがあります。

そしてその会社さまも例にもれずに、自社でとにかくできることをと考え、新規ページ作成を行っていたのですが、この新規作成が非常に効果的なものになっていて、実際に計測している検索順位で言うと、80%が1ページ目、残り20%は2ページの目の上位にまで上げることが出来ました。

2年間毎日と更新

2年間毎日記事作成

このホームページは実際に毎日2年間新規ページを作成し続けておりました。

ただし被リンク対策などは最初のホームページ公開段階で行っただけになっていたので、実際にはそれだけの被リンクとしており、数にして、20程度になります。

そしてこの20程度については実は、かなり数的にはライバルと比べて足りないものになっていて、実際に売上が初めて上がったのが1年ごとなっていたのです。

しかし、その間継続して売り上げがないにも関わらず、弊社を信じてしっかりとページ作成だけは行っていただいており、その結果ホームページの成果は飛躍的に高めることが出来ていました。

では、このホームページではどのような更新をしていたのでしょうか。

実は、ホームページ制作段階において、弊社ではボリュームのあるページを量産することを推奨しているので、当然1記事あたり数千文字で記載して下しあとお願いしていました。

そこでお客さまはそれはちょっと無理かもしれないとおっしゃられ、ではどのような方向で記事を作成するかというと、1記事に数記事を合わせたページを作成することになります。

基本的にはブログ形式になっていたので、ユーザとしてはかなり見づらいページになっているのですが、しかしそれが効果を出しており、実際に非常に有効な施策となりました。

実際に作成した文字数で言うと、1記事あたり500文字程度が一般的なボリュームになり、しかしそれが1記事500文字ですが、1ページに3つや4つ掲載しているので、大体2,000文字になっております。

さらには、更新頻度も最適化されていて、実はこの更新頻度は上げる力は本当に弱いと思っていますが、しかし落ちないための対策にはなっていると思います。

そのため、マイナスがない状態になっており、このホームページはさらには文字数の多いページが週に1ページあるいは2ページ増え続けていること、さらには作成した記事が毎日少しずつボリュームが上がっていることなどからSEOで評価され一気に検索順位を高めることが出来ました。

これらはたまたまでも何でもなく、しっかりと戦略を定め、その戦略を実行したお客さまの労力になっており、今後もこれらを行うことで、ホームページは期待以上の成果を得ることが可能なのです。

このホームページでは、この例をもとに、今後もより力を入れて、ホームページのSEO対策を行うようにしており、現在被リンク対策は何か楽にできるサービスがないかを聞かれていること、そしてさらにSEOで効果を出すためには、どのような施策を行えばいいかを聞かれており、今後はこれらをしっかりと行うことで、ホームページの成果を高めようと考えております。

実際に多くのホームページのSEOを見てきた限りですが、SEOとは基本的には努力量です。

その努力量が上位表示しているホームページに勝つことができれば自然と御社のホームページの検索順位も高まり、期待以上の成果を出せるようになります。

今回は、SEOの一部の対策だけで、2年の期間はかかりましたが、しかし成果を出したホームページの例をご紹介いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加