ホームページ作成

電話番号を打ち出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電話番号の打ち出し

ホームページ制作は闇雲にしてはいけません。

しっかりと集客をどうするのか、そして成約をどうするのかを明確にして対策を行うことが大切で、そこにさらにプラスアルファの要因として、外部に制作されたホームページの利用などについても検討する必要があります。

そしてこの成約対策の一つに電話番号をしっかりと打ち出すことが大切になっていて、これらを打ち出すことで御社のホームページは飛躍的に効果を得ることが可能なのです。

そこで今回は電話番号を打ち出すことについてご紹介をいたします。

電話番号の打ち出し方

電話番号の打ち出し方

まず電話番号の打ち出し方ですが、これには2通りの考え方があります。

まず一つ目として他のホームページに打ち出すことであり、これは実はその他のホームページから直接電話を獲得することができたり、さらにはその電話番号と社名などからホームページへの訪問数を増やすことが可能です。

例えば弊社の場合であれば、

大阪のWeb制作会社 株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通り3-5-2 英伸ビル2階
TEL:06-7494-1148
https://www.sevendesign.biz/

というように打ち出すことで、本音を言えば確かに、リンクなどがついていたほうが良いのですが、しかしこれだけでも成果を出せるようになります。

この情報を見てさらにはそのページのコンテンツが良いと感じてくれたユーザはアドレスをコピーして御社のホームページに訪れてくれたり、さらには電話番号を直接タップして電話をかけてくれるようになるのです。

まずこの数が非常に大切で、外部のホームページであってもこれらの情報をしっかりと打ち出すことでリンクがなくても御社のホームページへと誘導することが可能です。

そして次に、自社サイトに電話番号を打ち出すのですが、この電話番号の打ち出しは、ホームページの特性にもよりますが、非常に大切なものになっています。

電話番号を打ち出すことで御社のホームページに訪れたユーザはお問い合わせフォームではなく、直接電話をかけてくれるようになります。

そしてこの直接の電話を打ち出すことは結構成約率の向上にも効果的なものになっていて、意外と多くのユーザはお問い合わせフォームを使ってわざわざお問い合わせをしてくれないと思っていいのです。

電話番号の打ち出しでMEO

MEOにも効果的

そして外部のホームページにも電話番号を打ち出すことが大切だと説明しましたが、そこにプラスして実は電話番号は非常にMEOとしても効果を出せるものになっています。

どういうことかというと、電話番号を多くのホームページに掲載することで、グーグルマップでの検索順位が少しずつ上がっていき、MEO対策として上位表示されることがあります。

このMEO対策はSEO対策を行っている方にとっては非常に大切なものになっており、SEO対策で5位以内に入るためには非常に多くの努力が必要になりますが、この努力については、実はMEOをすれば5位以内に入ることがSEOよりも簡単なものになるのです。

その理由は単純にライバルがあまり力を入れていないことになっていて、なぜかSEOには多くの会社が力を入れて対策をしているしているのですが、しかしMEOはほとんどどこも力を入れていないものになります。

ただ力を入れていないと言っても御社が上位表示したいキーワードを見たときに、複数の会社ではしっかりと対策を行って上位表示をしているので、これらの数が御社のホームページがMEOで成功するかどうかのカギになってきます。

そしてこの電話番号のうちだしは、かなり多くのMEO会社さまなどが行っているので、御社のホームページにおいてもしっかりと電話番号を打ち出すことで飛躍的にその効果が高まるのです。

ただし打ち出せば必ず成果が出るとは言い切れないものになっていて、実際に弊社もそこまでの量ではありませんが、打ち出してはいるもののそこまでの効果を得ていないという点があります。

基本は成約対策で考えよう

成果を考えよう

そしてこの電話番号のうちだしがMEOに効果があると知れば、他のホームページにどんどん電話番号を掲載する方がいると思います。

しかし、TEL:06-7494-1148というようにいきなり電話番号が出てきてもユーザとしては、まったく意味がないものになるので、ほとんどその成果を得ることができません。

そのため確かに他のホームページに電話番号を打ち出すことは大切ですが、それ以上にしっかりとその番号を見た人がしっかりと電話をかけてくれるようなタイミングで電話番号を打ち出すようにしなくてはならないのです。

このタイミングについては、どうすれば良いのかと思われるかもしれませんが、実はそれほど悩む必要がなく、原稿作成していてここで電話番号があれば電話をかけてくれるかもしれないと思ったところに張る程度で良いものになっています。

SEOは質だと言われていますが、この質についても現段階でできる最高の質であることが大切であり、別にグーグルの質に対する考え方をそこまで深く考える必要はありません。

そしてこれらを徹底していくことで、御社のホームページは本当に成約率対策ができるようになるので、期待以上に効果的なホームページへと成長するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加