SEO

SEOキーワードを選定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOキーワードの選定

SEOを行われている方は、SEOについて調べるとキーワード選定が最も大切であるという記事を見たことはないでしょうか。

このキーワード選定においては、実は確かに必要であると言えるのですが、しかし実際に行わなくても成果を出しているホームページも多くあるので、網羅的に記事を書く場合においてはそれほど重要ではないのではないかと思っております。

ただ、行ったほうが良いか行わなくていいかと問われれば必ず行ったほうが良いという回答になってくるので、御社のホームぺージ運営スタイルに合わせて対策を取る必要があるのです。

そこで今回は弊社がお客さまに提案しているSEOキーワード選定法をご紹介いたします。

基本的には書きたい記事を書こう

書きたい記事を書く

基本的には弊社では、SEO対策ももちろん大切ですが、書きたい記事を書いていただくようにしております。

その理由は、確かにキーワード調査を行ったほうが効率よくホームページに人を集めることが可能になるのですが、しかしこのキーワード選定を面倒くさいと考えられる方も多くいらっしゃり、それであればある一つのルールだけ定めて更新作業を行っていただいているのです。

その更新ルールとは、お客さまのビジネスに関連する内容で更新することになっており、これであればいきなり記事を作成しても問題ないものになってくるのです。

そして実際にこの作業で成果を出しているホームページも多くあり、もちろんキーワードの難易度はさまざまで、高い難易度のキーワードから簡単なキーワードまで、本当に多くのホームページがこの対策で成功しているのです。

ただし、この際に多くの方が言うのが、とにかく更新が大変だということになっており、キーワード選定を行わない分常に新しいネタを更新し続ける必要があるので、基本的には1日1記事の更新作業を行っていただいております。

そのため、お客さまの運営方針次第にはなりますが、別にSEOキーワード選定を行う必要はなく、行わなければ成果を出せないということはないのです。

ただし効率よくSEOをしたいという場合は、しっかりとSEOキーワード選定を行わなくてはならず、今回は初めてのSEOキーワード選定法についてご紹介をいたします。

この初めてのSEOキーワード選定は、最初は大変ですが、何度か行っていくうちに作業になれるので、最初はしっかりと頑張るようにしましょう。

キーワードプランナー

キーワードプランナー

まず初めに弊社が推奨するのが、グーグルが提供するキーワードプランナーになっております。

このキーワードプランナーでは、基本的には、グーグルのリスティング広告用のキーワード調査ツールになっており、これ等で提供されるキーワードを見ると、実際に検索されているキーワードを知ることが可能になっているのです。

ただし、このキーワード調査ツールにおいては、検索回数も大体ですが表示されているのですが、これはあくまで大体の数値になっており、実はそこまで参考になる数値ではないのです。

ただここにリストアップされているキーワードは実際に検索されていることには違いがないので、それらのキーワードでタイトルを作成して記事ページにすることで、御社のホームページは本当にユーザのためのページ作成ができていると判断され、自然と検索順位が上がるようになっております。

>キーワードプランナーはこちら

ラッコキーワード

ラッコキーワード

そしてこのキーワードプランナーであらかた記事作成ができてきたら次からどのような内容で記事を書いていけば良いかでお悩みの方も多いと思います。

そこで必要になるのがラッコキーワードになっており、このラッコキーワードではグーグルが提示している関連キーワードのリストを表示さしてくれるのです。

ただしここで注意が必要になり、この関連キーワードというのは、基本的にはユーザが検索したキーワードではなくライバル会社などが力を入れて打ち出しているキーワードになっているので、実はこれらの記事を書いてもそれほど影響がない可能性があるのです。

しかし、ライバルが力を入れているキーワードであれば御社もしっかりとそのキーワードで上位表示できた方が良いと言え、ライバルが上位表示するために作成した記事を御社も作成することで、本当に成果の出るSEOとなるのです。

ただし、基本としてはキーワードプランナーを利用することになっており、そしてキーワードプランナーが終わったらこちらのラッコキーワードを利用することを推奨しております。

目視でライバルサイトチェック

ライバルサイト

そして最後に目視でライバルサイトのチェックを行います。

そしてそれぞれのページでどのようなキーワードで上位表示を狙うのかを検討して、そしてそのキーワードで御社も記事を作成いたします。

そしてこれらを行うことで、ライバルも力を入れているキーワードでしっかりと上位表示が可能になるのです。

SEOキーワード選定はほんと大変

キーワード選定は大変

上記がSEOキーワードの選定法になっており、これらをしっかりと行うことで御社のホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

ただし、これらの作業は本当に大変なものになっていて、しっかりと対策建てて行うことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

ホームページ制作は本当に大変なものになり、そこにSEOキーワード選定が入ると一気にお客さまの運営量が増えることが懸念されているので、行う場合は、しっかりと対策建てて行うようにしなくてはならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加