ホームページ作成

ホームページ制作はSEOとアクセス解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセス解析とSEOでホームページ制作は成功する

ホームページ制作を行っているとさまざまな疑問や悩みを持ちます。

この疑問や悩みについては、しっかりと検討して対策することが大切になっていて、しっかりとこれらの疑問や悩みを解消する対策を行い続けて初めてホームページ制作は成功するのです。

そしてこのホームページの疑問や悩みの解消は実は、SEO対策に効果的であったり、お客さまがどのような疑問や悩みを持ってホームページに訪れているかを化粧するにはアクセス解析が必要になっており、ホームページ制作はSEOとアクセス解析で成功すると言っても過言ではありません。

そこで今回はホームページ制作において大切なSEOとアクセス解析についてご紹介をいたします。

SEOとアクセス解析でホームページ制作は成功

ホームページ制作はSEOとアクセス解析

ホームページ制作を行ったら成果を出したいと思うことは当然だと思います。

そしてこの成果が出せるホームページ制作を実施いているホームページは、基本的にはSEO対策を実施していたり、さらにはもっと力を入れている会社であればアクセス解析の数値データの活用などを行っております。

弊社もSEOとアクセス解析を駆使したホームページ制作を大阪で行う会社になるのですが、基本的にはSEO対策で人を集め、集めた人をおもてなしできるホームページ制作にするためにアクセス解析を利用して改善することを徹底しております。

そして一般的にですが、ホームページ制作が完了したらすぐにSEO対策をスタートして頂いており、そしてそこである程度の集客力がついたら、アクセス解析を利用してホームページの内部の改善を行っていただいております。

この内部の改善は実は結構大切なものになっていて、しっかりとホームページの内部を改善することで、御社のホームページは飛躍的に成果の数を増やすことが可能なのです。

このようにまずはSEO対策を行って、訪問者を集め、その後でアクセス解析のデータを活用して、改善することで御社のホームページは飛躍的に効果を生み出すことが可能になります。

SEO対策は一言でいうと努力

SEOは努力

SEO対策は一言でいうと努力につきます。

どういうことかというと、グーグルが上位表示させるのは、ユーザの検索キーワードに対して最も詳しいホームページになっています。

そしてこのユーザの検索キーワードに対して最も詳しいホームページとは、情報量が豊富なことを意味しております。

これは当然御社の競合他社も知っていることになるので、競合他社も相当な量のページ数を作成しております。

具体的に何ページくらい必要になるかというと、ホームページ制作後毎日少しずつで構いませんので、300ページくらいは必要になっております。

もちろんキーワードによってページ数は異なっており、例えば弊社の場合ですと大阪のホームページ制作会社になるのですが、この競合他社のページ数で言えば1,000ページがノルマになっております。

このようにキーワードによってその文字数は異なっており、御社が上位表示を狙うキーワードに対して、上位表示しているホームページのページ数を調べ、そのホームページよりも多くのページ数にしなくてはなりません。

そしてこれらのページ数対策をしっかりと行うことで、御社のホームページはもしかしたら順位が上がるかもしれませんし、上がらなければ人気対策を行う必要があるのです。

そして上がらなかった場合に行うのが人気対策になっています。

この人気対策では、被リンクを行うことになっているのですが、現在のSEOではこの被リンクは本当に難しいものになっています。

どういうことかというと、基本的には2点の注意点があり、それは同じテーマのホームページからの被リンクで、そしてそのホームページのSEO状況が大切になっているのです。

こうなってくるとかなり被リンクサイトを制作する場合には力を入れて運営をしなくてはならず、ここに相当な努力を強いられるのです。

実際に被リンクの数値については、結構昔のホームページだと、闇雲な被リンクを行っていたりするため、ライバルの被リンク数が爆発的に多いことがあるのですが、弊社の場合ですと弊社の被リンクが10,000に対して弊社の上位に来ているホームページでは、100,000から50,000の被リンクがあるのです。

そのうちどれくらいが無効化されているかは分かりませんが、弊社でもこれらの上位表示しているホームページと同じくらい被リンクを増やすことで、成果を出すことが可能になっております。

このようにSEO対策はホームページ内部はもちろん、外部も更新をし続けなくてはならず、純粋に努力量がSEO成果と比例しているということができるのです。

アクセス解析は根気

アクセス解析は根気

SEOも根気と言えば根気ですが、アクセス解析ほど根気は不要かもしれません。

どういうことかというと、このアクセス解析は、グーグルアナリティクスなどのデータを見て問題のあるページは分かるのですが、しかし実際の改善法は見て分かりません。

そのため、1度更新をしても成果に直結するかは分からないものになっていて、仮に成果が出なければ、数ヶ月後にもう一度そのページを改定しないといけないのです。

これはかなり根気がいる作業になっており、例えば問題ページが分かった後に、そのページの改善を予算をかけて行うのですが、それで成果が出なければ予算の無駄になったと思ってしまうのです。

しかし、これしかアクセス解析の数値データを改善する方法が見当たらないので、しっかりとこれらを行うことで、御社のホームページは本当に成果を出せるようになっています。

このようにホームページ制作においてSEOは努力、アクセス解析は根気になっているので、しっかりとこれらを対策建てて行うことで、御社のホームページ制作は期待以上の成果を出せるようになっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加