SEO

関連性が怪しい被リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連性の微妙な被リンク

SEO対策において、被リンクは非常に大切な要素になっております。

そしてこの被リンクの効果についてはSEO対策を一度でも行われたことがある方であればご存知だと思われますが、実際に大半が被リンクで判断しているのではないかと思うほどになっております。

ただしこの被リンクにおいては色々と言われており、例えば関連性が高いことや価値の高いホームページからの被リンクでないと意味がない等になっております。

そこで今回は関連性がまったく違うことはないにしてもそこそこ微妙な被リンクについてご紹介をいたします。

被リンクにおける関係性

被リンクと関係性

被リンク対策を行っていると効果があるかないかのどちらかになります。

基本的には現在のSEOにおいてはマイナス効果の被リンクはないと言っても過言ではないく一時的に検索順位が下がることはあるにしても、それはマイナス評価からではなく、単純にグーグルのアルゴリズムによって下がっているだけになっているのです。

そのため、ホームページ制作を行ったら、しっかりと被リンク対策を行う必要があるのですが、この被リンクは実は効果がある場合と全く効果がない場合の2つがあるのです。

そしてこのまったく効果がない被リンク対策となってしまうと、時間だけを無駄に使うことになるので、被リンク対策はしっかりと計画的に行わないといけないのです。

そしてこの被リンク対策において重要になるのが、2点あり、それは被リンク元のホームページのSEO評価と関連性になっております。

SEO評価を高めることは日々の更新の中で行うしかないのですが、関連性についてはそのホームページの更新を行う際のテーマをしっかりと策定することが重要になっております。

そしてこのテーマをしっかりと策定して更新することで、本当に効果的な被リンク対策が行るようになるのです。

被リンク元がめちゃくちゃSEOに強い場合は例外

被リンク元のSEO

そして基本としては、このように関連性の高い被リンクを集める必要があるのですが、実は一点だけポイントがあり、それは被リンク元のホームページが本当にSEOに強い場合においてはそれほど関連性は関係が内容に思われます。

この効果は非常に高く、例えば弊社のホームページにおいてはSEOでそれなりに評価を受けているホームページになるのですが、弊社のホームページ制作実績からお客さまのあまり関連性がないホームページへの被リンクであっても実際に検索順位を平均で、2,3位ほど上げることに成功しているのです。

そのため、実は、被リンク元のホームページのSEO効果が高ければそれほど、関連性はそれほどSEO効果に影響を与えないと思われます。

そのため被リンク元のSEO効果が高いようであれば、関連性が微妙な被リンクであっても、それなりの被リンク効果を得ることが可能になるのです。

ではSEOに弱く関連性がある場合

SEOに弱く関連性がある被リンク

そして気になるのはSEOに弱くて関連性がある場合の効果だと思われます。

実際に関連性は確かに被リンク対策において重要にはなるのですが、残念ながら価値の低い関連性のあるホームページからの被リンクでは成果を出すことが難しくなっております。

この関連性があってもなぜSEO効果が低いホームページからの被リンクが意味がないかというと、基本としては、そのホームページがしっかりと運営されていてSEO効果がない場合にSEO効果があると多くの会社がこれらを対策してくるため、被リンク用のホームページがかなり減ったにもかかわらずまた増えてしまうためです。

そのため、基本としては、SEO効果の高いホームページからしか意味がないと言っても過言ではなく、しっかりとSEO効果を高めることで、本当に効果的な被リンク対策となるのです。

ただし、このSEO効果を高めることは1つのホームページであっても相当大変なものになっており、さらにはそれが複数となると通常はなかなかできないものになっているので、しっかりとこれらを対策建てて行うようにしなくてはなりません。

関連性は無視していいか

関連性は無視

上記の説明だとまるで関連性は無視しても良いように着込めるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

基本としては、SEOに高いという条件が付くのですが、SEOに強いホームページで関連性がある場合とない場合ではその効果は歴然になるのです。

そしてこれまでSEO対策を行ってきた経験で言うと、この関連性は非常に大切で、まず基本として被リンクはSEO効果で定めりますが、その効果の持続そしてより効果を出すためには関連性が影響していると思われます。

もちろんホームページによっては、非常に被リンク効果が強いこともあり、一見して関連性は関係が無いように思ってしまうこともあるのですが、この関連性をしっかりと高めたホームページからの被リンクの威力は本当に強大なものになっております。

しかし中長期的に見たときには必ず関連性が重要になっているのでしっかりと関連性の高い被リンク対策を実施することで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加