SEO

弊社が狙ったワードすべてで10位以内を達成した施策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
狙ったキーワードで10位以内にした施策

弊社のホームページは現在SEO対策中になっております。

このSEO対策を行う際には、相当な努力をしてきましたが、実際にその努力の半分以上はまったく意味がなかったのではないかと考えています。

というのが、実際に効果的な施策だろうなということをすれば上がり、まあやったほうが良いという対策は上がらずということになっていたのですが、ここまで無駄?であろう努力も含めると相当な作業をしてまいりました。

そこで今回は、これからSEO対策を行う方が行うべきSEO施策をご紹介いたします。

ただし、サイトによって行う対策が異なりますので、実際の対策はそのホームページを見て見ないと何とも言えないことをご理解ください。

サイテーション数を増やす

サイテーション対策の実施

まず最初に取り組んだことは、サイテーション数を増やすことになります。

サイテーションとは、言及のことを意味しており、他のホームページに御社の社名や住所、電話番号などが表示されることを言います。

このサイテーションについては、SEO会社やSEO専門の方によっては言うことが異なっており、効果がないという方もいれば効果があるという方もいます。

弊社ではこのサイテーションはSEOに効果があると思っておりますが、なぜかというと、現在のホームページ制作は原則ブランディングの一つという考え方が一般的です。

そのため、あくまでホームページはブランディングツールであり、そのツールで売り上げを達成すると考えた場合に、ブランディング活動が必要だと考えたのです。

ブランディングでもっともわかりやすい活動は、露出になっており、この露出をしっかりと行うことで、ホームページのブランディング力は高まるのではない考えました。

そのため、別にリンクがなくても、言及をしっかりと行っており、この言及では、社名は同名の会社があり、大阪と沖縄の違いにはなりますが、もしかしたら社名は沖縄の方に有利になるだけの可能性もあるので、基本的には住所や電話番号などの固有のものを露出しました。

ただ、その際には、もちろん社名も入れており、これらを行うには登録サイトを利用して対策することで、ホームページのSEO効果を高めました。

ページ数を増やす

新規ページ作成

次の対策としてページ数を増やすことが大切です。

これは、グーグルは原則ユーザのキーワードに対して最も詳しいホームページを上位表示させると言っているためであり、ライバルよりも詳しいホームページにすることで、検索順位が高まると考えたのです。

この詳しいというのは基本的にはページ数と文字数、そして読みやすさになっていると考えて、実際に弊社では定期的にホームページの更新業務は行っておりましたが、しかしライバルサイトを見ると、もっと多くのページ数があったので、弊社でも一気に100ページほどを増やしました。

その結果、もともとグーグルの認識では、400ページくらいだったホームページが550ページほどまで増えており、これらをしっかりと行うことで少し詳しいホームページであると認識されたのではないでしょうか。

ただ、現状ではまだページ数が200以上足りていない状態ですので、今後も少しずつページ作成を行おうと考えております。

ちなみにライバルも月に10ページほど増えているので、弊社では10ページ以上は作成していかなくてはなりません。

被リンク数を増やした

被リンク対策

そして次に被リンク数を増やしました。

この被リンク数を増やしたのは実際にnofollowと言われる被リンク効果がないと言われているリンクが大幅に増え、dofollowは数える程度ではないでしょうか。

なぜ弊社がnofollowを増やしたかというと、上位表示しているホームページでは、弊社のようにdofllowが9割のホームページもありますが、しかしまっとうなSEOをしている会社においては、大体が7割程度のdofollow率になっていたためです。

そのため、このdofollowを増やす必要があると弊社では考えたのですが、この数を増やすことは本当に大変な作業になっていました。

というのがここではnofollowだけに限定をしたわけではないのですが、しかしnofollowだからと言ってこれまで登録しなかったホームページへの登録や、ライバルが行っているnofollowの被リンクサイトなどを抽出して、それらの登録作業を実施いたしました。

このあたりから少しずつ検索順位が向上して、現在の順位よりも少し低いですが、そこまで上げることが出来たと思っております。

もちろんこれらを登録した後に当ホームページなどを利用して、dofollowの被リンク数も増やして、その時から比べ、平均で1か2位ほど順位を上げております。

SEOはバランスが大切

SEOはバランス

実際に大半のキーワードで1ページ目にランクインしたのですが、弊社が狙ったキーワードで10位以内に入った理由はバランスを取ったことになります。

これまでは被リンクを行うのであればdofollow、ページ作成を行うのであれば文字数とかなり意識をしてきたのですが、しかしそれらを考えなくして、とにかくユーザニーズと合致しそうなページを作ったり、リンクは張れるホームページがあれば張るという作業を行うことで上位表示が実現いたしました。

今後については、基本的には同じように作業を継続することが求められていると思っており、これらを徹底していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのではないでしょうか。

まだ大半のキーワードで5位以下になっているので、今後はこれらの作業を継続して、5位以上を狙っていく予定をしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加