ホームページ作成

MENTAを試しに登録してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MENTAに登録

MENTAと言われるツールをご存じでしょうか。

MENTAとは弊社でもブログ記事を読み漁っていて知ることが出来たサービスになっており、簡単に言うと専門家に費用を払って相談ができるサービスになっています。

そしてこのサービスをうまく使うことで、御社の作業効率が向上するものになっております。

実際に弊社は登録だけなので、そこまで詳しいお話は難しいですが、今回は弊社が登録したMENTAについてご紹介をいたします。

MENTAとは

MENTAってなに

MENTAとは、専門家が御社の悩みや課題を電話やメール、テレビ会議などを使って解決してくれる有料のホームページになっています。

実際に弊社ではこれらを使って、サービスを提供はしていないのですが、最近ライバルサイトの被リンクを調査していたところ、これらのサービスを利用していたので、どのような効果があるのかを調べるのに弊社も登録をしてみました。

実際に登録自体は比較的簡単に行えましたので、もしそういったレクチャーを希望される方は登録されてみるのもありかも知れません。

またさらには、これらに登録することで御社のブランディングになるので、非常に効果的なものとして利用することが可能なのです。

ブランディングの一環にもなる

ブランディングに最適

このMENTAは、掲載できる企業の業種も限られては来るのですが、もし登録ができるようであればしっかりと登録していくようにしましょう。

その理由は、これらのホームページはしっかりと運営されているというメリットがあること、そしてそれなりのユーザ数を抱えているサービスになるので、御社のブランディングとしても最適なサービスになっております。

もちろん情報はしっかりと打ち出していく必要があり、三箇信之さんのプロフィール|MENTAこちらが弊社が登録したMENTAになっているのですが、これは個人の情報になっているのですが、しかしこの効果は非常に高いものであると個人的には考えています。

この情報を見たユーザで、弊社の情報をさらに詳しいと思ったユーザは、リンクがあるので弊社のホームページへも訪問してくれますし、非常に最適なブランディングツールとして利用することが可能になっています。

ただし、その際にリンクがあるとなると、被リンク対策になるかもしれないと考えてしまうことがあると思いますが、おそらくこちらの被リンクはほとんど価値がないと思って間違いなく、グーグル側が関連性を見たときにこのリンクはリンクの価値を与えないようにしているはずです。

そのため、あくまでブランディングツールの一つとしてとらえることが大切になっていて、しっかりとこれらを行うことで御社のホームページはより効果を出せるようになるのです。

しっかりとSEOをしている

SEO対策がしっかりしている

そしてほとんど被リンクの効果がないと言っておきながら、MENTAに登録するともしかしたら被リンク効果により、SEO効果が高まる可能性があります。

どういうことかというと、基本的にはSEOで被リンク対策を行う際に大切なのが関連性とそのホームページのSEO状況です。

そして関連性についてはかなり考え方が難しくなっていて、実際に被リンク対策を弊社が行った結果ですが、最も大切なのはSEO効果であることは間違いなく、そこにプラスしてどれくらい関連性があるかが指標の一つになっています。

数値として例えるならば、あくまでたとえですが、SEO効果が7、関連性が3くらいあればSEO効果を出せるようになっており、この関連性3というのはそのページでも十分ではないかとも思っているため、そのリンクを張ったページが自社のホームページとしっかりと関連していればもしかしたら効果があるのかもしれないと思っております。

そしてMENTA自体のSEO効果についてはその更新頻度を見る限りは、そこそこ高いものになっているはずなので、かなり効果を期待できるものになると思います。

ただ、実際にSEO対策中に登録したものになるので、このMENTAのリンクによって弊社のホームページがどれくらい検索順位が上がったかや訪問者数が増えたかは不明になっております。

このようにMENTAは単にブランディング対策としてだけではなく、可能性としては被リンク効果によるSEOにも役立つものになっています。

取り敢えず登録しよう

登録してみよう

現在外部のホームページに御社の情報を掲載できるホームページはかなり少ないと言っても過言ではありません。

そのため、このMENTAはそれだけでも非常に重要なものになっていて、しっかりと登録することでブランディングができる他、もしかしたら被リンク効果も得ることが可能になっています。

ただし、被リンクというと原稿自体は適当に書いて、登録をしてリンクを1つ獲得と考える方もいますが、それは本当に意味がないので、しっかりとブランディングのために原稿作成を行いましょう。

これらをしっかりと登録していくことこそが御社のSEOにとって必ずプラスになるので、しっかりと対策をしていくことで御社のホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加