ホームページ作成

ホームページ制作の目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作目的

ホームページ制作の目的は明確でしょうか。

この目的設定は非常に大切になっており、どのような効果を得たいかを明確にして、その効果を得るためにどのような作業が必要かを検討することで、そのホームページ制作は飛躍的に効果を生み出します。

そしてこのホームページ制作の目的においては、本当に大切なものになっていて、この目的を明確に持つこと、そしてその目的を達成できることに力を入れることで、本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

そこで今回はホームページ制作目的についてご紹介をいたします。

ホームページを制作する目的

ホームページの目的

2020年に入り、SEOを始めましたので、ちょこちょこ新規営業をしております。

そして新規営業をすると、実際にお客様と話す機会が増え、ヒアリングをしていると、結構目的があいまいなまま話が進むことがあります。

そしてホームページの成果を多くの方が取り違えており、例えばSEOで成果を出すためには優れたデザインでホームページを作成することで、順位が上がると言われることもあります。

しかし、確かにデザインはSEO効果と関係はしていますが、それは被リンクが付きやすいように、そのページのみやすさや分かりやすさになっております。

そのため、実際にはあまり関係がないことが多く、だからと言って闇雲なデザインは駄目だとは思いますが、しかし、ユーザが見たときに違和感を感じない程度のデザインに収める方がデザイン費も安くつきますし、良いと思われるのです。

効果を出すのは、基本的にはホームページのコンテンツが大切になっており、このコンテンツの文章の書き方であったり、そのページの読みやすさ、理解のしやすさ、さらには情報量も大切になるので、その情報量が豊富であることが重要になっています。

そしてさらにはなぜSEOを行うのかも大切になっており、例えばSEOを行う理由は見込み顧客を見つけ、そしてそれらのユーザにコンテンツを見てもらいお問い合わせを行ってもらうことになります。

このように一つの事柄に対して、すべてがしっかりとその目的を明確にすることで、本当に効果的なホームページ制作が可能になっており、単に検索順位が上がるからSEOではなく、これについても検索順位をこのようにして上げれるようにし、その結果ユーザを集客しお問い合わせにどう結び付けるのかを具体的にすることで、ホームページは成功します。

キラーワードを全ページに入れる

全ページにキラーワードを入れよう

キラーワードというと、少し大げさかもしれませんが、ホームページを制作する前に考えることは、基本的にはホームページを使わずに商品が売れている、またはリニューアル前のホームページでなぜ商品が売れているかを明確にし、その理由を組み込んだホームページにするのが大切です。

事実としてホームページは集客がある程度できれば、成果を出すことが可能です。

これについては、従来(弊社のホームページはいまだにですが)であれば、結構1ページを作成してそこに強みを掲載していたのですが、現在のやり方としてはこのようなコンテンツを作成するのではなく、ホームページ全体に御社の商品が売れている理由を入れ込むようにすることが一般的です。

その理由は、ユーザは何もトップページから訪れて、いろんなページを見てくれるということが昔に比べて激減しているためであり、1ページを作成してもそのページに移動してくれなければ、まったく意味のないものになるのです。

そして別にユーザは御社の強みに実はそれほど興味関心を抱いてくれておらず、どちらかというと見なくていいページであれば見ないというのがユーザの考え方になっております。

そのため、現在ではホームページのすべてのページに御社の特徴を入れることが大切であると言われており、これらをしっかりと入れていくことで、本当に成約率の高いホームページ作成になるのです。

これは本当に難しいものになっていますが、1度制作して終わりと考えるのではなく、何度もチューニング作業を繰り返していくことで、本当に期待以上のホームページを作成できます。

制作目的がないと成功しづらい

制作目的をもって成功するホームページ制作を

基本的にはすべての会社さまで、ホームページを制作する際には、成果を出したいと思っていると思います。

ただ、この成果については、実は本当に難しいものになっていて、現状売れている理由をすべてのページの原稿に含めることや、さらにはSEO対策やソーシャルメディアを使ってうまく見込み顧客を集客しなくてはなりません。

そして結構驚かれるのですが、SEO対策やソーシャルメディアを利用しようとすると、相当なホームページ運営が必要になります。

確かに弊社の実績でSEO対策ですが、ほぼ労力を使わずに、月に新着情報を1ページ追加するだけで、成果を出している会社さまもいらっしゃいますが、これらの成功事例を他のお客さまにも行いたいと思い調査はするのですが、SEOで成果を出している具体的な根拠は分かっておりません。

これは非常に大きな問題になっており、そのため基本的には成果が出るかもしれませんが、しかし多くが成果を出せないのでしっかりとホームページ運営について、ホームページ制作段階から検討して、その検討した内容でホームページ運営を行っていただいております。

これらを行い続けることはホームページの目的が明確で、さらにはそれらをホームページ制作担当者様、そしてホームページ制作会社も明確に理解して共有することが大切になっております。

当記事をご覧の方はぜひ一度自社のホームページの制作目的を検討し、実施されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加