ホームページ作成

ホームページ制作価格は安くてもいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作会社の価格

ホームページ制作が終わり、SEO対策をお客さまに行っていただいていると、ホームページ制作価格っていくらが妥当なのかと言われることがあります。

この質問の意図は、基本的にはホームページを制作するよりもホームページ運営を行うことの方が大切だと伝えているためであり、そしてそのホームページ運営量は膨大なものになるので、何のために高い予算をかけてホームページを制作したのかと言われることがあるのです。

これを言われると結構返答に悩むのですが、どういうことになるのでしょうか。

そこで今回はホームページ制作価格は安くてもいいのかについてご紹介をいたします。

安くホームページ制作価格を抑える

ホームページ制作価格を安くするのは基本

当然弊社はホームページ制作会社として無理にホームページ制作価格を引き上げようとはせず、どちらかというと、ホームページ制作時に必要なコンテンツだけを制作して、後はお客さまが運営して成果が向上するたびにコンテンツ追加を提案しております。

そうすることでホームページ制作費は一般的に非常に高いものになっているので、最小のコストで最大の効果を得ることができるホームページ制作になるのです。

そしてこれらの話の中で、この最小のホームページを制作していても現在はレスポンシブウェブデザインやワードプレス制作などが一般的になるので、それでもやはりそれなりの費用が必要になっており、ざっくりとですが、60万から120万という費用が必要になっています。

60万というのは、必要なコンテンツをすべて取り除き、トップページと会社情報などの基本情報、そしてブログコンテンツになります。

そしてこのホームページを制作したとしてもしっかりと運営を行うことで、ホームページは本当に成果を出すことが可能になり、期待以上の成果を得ることが可能なのです。

そしてこれらを徹底して行うことで、御社のホームページはコストを抑えて、成功することが可能なのですが、そういった話をすると、よくそんな60万もかけてほーむぺーじを制作する必要がないのではないかと言われることがあります。

探せば安いホームページ制作価格の会社もあるが

価格が安いホームページ制作会社は多い

確かに、同じ条件でも安く制作できる業者はあるのはあります。

これらの業者を使うことで同じホームページ制作を行うことが可能なのですが、弊社の場合においては、実はしっかりとSEOに最適化されたソースコードや構成などの設計をしております。

そしてこのSEOに最適化されたソースコードや設計は、確かに制作しただけで成功することはないのですが、ホームページ運営の効率は飛躍的に高いものになってきます。

どういうことかというと、これらの設計やソースコードの記述は、確かにそれだけでは全く成果を出せないのですが、しかしホームページ運営をしっかりと行うとその効果は倍増されます。

例えば弊社のホームページ制作法では御社が狙うキーワードで上位表示しているホームページの分析を行い、具体的な運営方針を定めてからホームページを制作するのですが、このホームページ運営においては、実は最初にしっかりとSEOに最適化された設計をしていたりソースコードで制作することで、その効率を何倍にまでも高めることが可能なのです。

実際に半分以下で成果を出す

ライバルの半分の作業で成功する

実際に弊社で制作したホームページを見ると、その効果は歴然です

お客さまの1社さまの例と弊社のホームページで紹介をしたいと思います。

弊社サイトはすべてが足りない

まず弊社のホームページですが、SEOに大切だと言われているページ数はもちろんですが、被リンク数も全く足りないものになっています。

実際の数値としては、ページ数で400ページ、被リンク数で差が大きなツールだと40,000本、差が少ないツールでも5,000本ほど足りていない状態ですが、弊社のホームページはほぼ主要なキーワードで1ページ目にランクインしているのです。

これは単純にホームページ内の質が高いと判断してもらっているためであり、実際の数だけで戦うとなるとこの数値は本当に不可能に近い数値になっております。

そのため、これらをしっかりと行うことで本当にホームページ運営効率を高めることが可能になるので、ぜひともこれらを行う必要があります。

被リンク対策0で上げた事例

あくまで被リンク対策が0であり、被リンクが0という意味ではありません。

こちらのホームページでは、弊社がご紹介した登録できるホームページへの登録を行うだけで上位表示を実現いたしました。

ただし対策を行わなかったというわけではなく、毎日少しずつですが、新規ページの作成を行っていただきました。

大体かかった期間は2年になりますが、現在では狙ったキーワード20以上ですべてが3位以内にランクインしており、それぞれの流入数はそこまで多くないのですが、数が多いので、成果を出すことが出来ております。

ただ正直な話、成果については被リンク対策なしでここまで上がることは予測していなかったですが、弊社の希望よりも少しだけ成果が出ていないのですが、しかし被リンク対策をせずにここまで上がったこと、さらには2年間土日や正月などを含めて、1日も休むことなくページを作成し続けたことは少し驚いております。

そのため、この事例は弊社の提案例として利用しており、これらは本当に更新内容を検討したことは行いましたが、その更新をしたのはお客さまですので、お客さまがしっかりとホームページの更新を行っていただくことで成功することができると確信をしております。

制作費を抑えてしっかりと運営を行う

小さく作って大きく育てる

基本的にはホームページ制作費は抑えれるだけ抑えれたほうが良いと思います。

ただし、どの業者に依頼をしてもいいというものではなく、しっかりとSEOに強いコーディングや構成を立てれる業者に依頼をしていくことが大切になります。

これらをしっかりと行うことで御社のホームページは飛躍的に効果を出せるようになり、期待以上の成果を得ることが可能なのです。

ホームページ制作費は本当に適正価格が分かりませんが、しっかりとこれらを行うことで御社のホームページ制作は本当に成功するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加