ホームページ作成

ホームページ制作納期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作納期

ホームページ制作納期は大体弊社では3ヶ月ほどを見て頂いております。

この3ヶ月という期間は弊社の場合は精一杯行っての期間になっており、これ以上短くというのは基本的には対応が難しくなっております。

基本としてはホームページ制作は企画からデザイン、コーディング、システム開発、更新マニュアルまでになっており、これらをしっかりと行うと大体3ヶ月くらいになるのです。

そこで今回はホームページ制作納期についてご紹介をいたします。

ホームページ制作納期は意外とかかる

ホームページ制作は意外とかかる

ホームページ制作納期は意外とかかると言われることがあります。

実際に弊社の納期は3ヶ月となっており、この3ヶ月間のんびりホームページ制作を行っているわけではなく、しっかりと行うべきことを行っているとそれくらいの納期がかかってしまいます。

そしてこの期間については結構短縮して欲しいとも言われるのですが、実際問題としては弊社の作業は最速での作業を行っておりますので、短縮するとなるとお客さまにスムーズな対応をいただく他ないのです。

ただし、実際にスムーズな対応をいただくことで半月ほどは納期が縮められますので、もし急がれている場合は、自社の確認作業を最速でいただく対策を行っております。

意外と企画がかかる

企画

そしてこのホームページ制作納期に多くの時間がかかるのが企画になっております。

実際にこの企画は発注をいただいた後、大体1ヶ月丸々かかるものになっており、この期間しっかりと検討することでより効果の出るホームページ制作となるのです。

実際にこの企画は発注をいただいた後、大体1ヶ月丸々かかるものになっており、この期間しっかりと企画について見直しを行うことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まるのです。

そしてここでの見直しにおいては、まずは基本としては、どのようなコンテンツを作成するのかがすぐに思いつくと思うのですが、その前の段階で、ターゲットユーザは誰なのか、そしてどのようなデザインを作成すればいいのかについてを検討いたします。

そして実際にこの企画フェーズでは、お客さま側もしっかりと検討されることが多いので、結構ここで時間を取られることが多くあるのです。

そして大体ですが、ここで1ヶ月くらいの期間がかかるものになっており、この1ヶ月を使ってしっかりとホームページの企画を定めることで、より効果的なホームページ制作となるのです。

デザインを意識しすぎると

デザイン

そして企画が終われば次はワイヤーフレーム作成になるのですが、実はワイヤーフレーム作成ではそれほど時間がかからないのですが、しかし、デザイン作成は場合によっては非常に時間がかかるものになっております。

まずデザイン作成においては基本的には、1案しか作成しないのですが、1案を作成してもう一案見てみたいと言われることがあるのです。

そしてこのもう一案の作成については本当に時間がかかるものになっていて、実際にこの作業で2週間ほど追加でいただいたりすることもあるほどです。

そしてスムーズにいけば、1ヶ月かからないくらいで対応が可能なデザイン作成も、このような色々なパターンのデザインを見てみたいと言われると、当然ワイヤーフレームも変更しないといけないので、その作成時間も考えると、2ヶ月弱かかることもあるほどです。

もちろんデザインが気に入らない場合は、修正すべきだとは思いますが、そうではなく単純にもう一案見たいだけであれば、デザイン作成時間やコストがかかることになるので、1案でしっかりと決めていくことが重要になってきます。

コーディングとシステムは1から2ヶ月

コーディングとシステム

そしてデザイン作成後に実際のホームページ化のコーディングやプログラムの開発を行うのですが、これが大体で、コーディングで1ヶ月、システム開発で1ヶ月程度の期間が必要になってきます。

このコーディングについては結構思ったよりかかると思われることが多く、実際にA4用紙2枚ほどのページを想定したときに制作期間は1日に3ページが限界となっているのです。

そして当然トップページは最も時間がかかるページになっていて、より多くの時間がかかるものになっていて、このコーディング作業やプログラム作業は本当に急ぎようがないフェーズとなっております。

もちろん御社だけの作業であれば、もう少し早くはできるのですが、実際にはその他の会社の作業も行っているので、かなり時間がいっぱいいっぱいになっていると理解をいただければ幸いです。

そしてこれらが終われば実際にホームページ制作作業が完了になり、ひとまずホームページ制作期間はここまでで算出することが一般的です。

その後確認作業

確認作業

そして実はこの後に確認作業があるのですが、これは制作されたホームページは基本テストアップになっているので、最終確認を行いOKであれば本公開になります。

この最終確認は大体1週間程度を見ているのですが、お客さまの都合次第ではもう少しいただいたり、修正内容が多い場合はもう少しいただいていることが多くあります。

そしてここまで終われば本当にホームページ制作は終わりになっており、これらを検討してホームページ制作納期を検討することで本当に効果的なホームページ制作となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加