ホームページ作成

初めてのホームページ作成で学ぶこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初めてのホームページ制作

これから初めてホームページ制作をご検討の方は、さまざまなことを検討しなくてはなりません。

検討しなKツエはならないと言っておきながらですが、別に成果を求めない場合は見た目にこだわるだけでもいいのですが、しかしどうせ高い予算をかけてホームページを制作するのであれば、成果を出したいと思うのが普通のことだと思います。

そのため、これらをしっかりと行えば成果が出るホームページ制作になるのです。

では、どのようなポイントを考えなくてはならないのでしょうか。

どこから人を集めるのか

どこから人を集めるのか

まずホームページは制作しただけで勝手に人が集まることはありません。

弊社は大阪市都島区のホームページ制作会社になりますが、意外とまったくホームページ制作の知識がないと、ここを勘違いされている方が多くいらっしゃります。

しかし実際にはホームページは制作しただけで人が集まるモノではなく、しっかりと集客対策を行って初めて人が集まるようになります。

この人を集める施策には3つの方法があり、まず一番人気で努力がそのまま成果に出てくるSEO対策、そして次に成果が0か100だけども成功すればSEO以上の効果がある可能性があるソーシャルメディア、そしてSEOとシナジー効果がありそれ単体では期待以上の人が集まらない外部のホームページへのリンクがあります。

どの対策を選んでも問題はないのですが、しかし確実に言えることは、それぞれの対策をしっかりと行うことが大切になっており、どの対策を選んだとしても、しっかりとそれぞれの施策を行うことで御社のホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

努力のSEO

努力のSEO

舞う最初に最も人気がある集客施策になるのがSEO対策になります。

このSEO対策では、基本的には努力量が成果に直結していて、しっかりと努力することで、SEOで成功することが可能になっています。

どういうことかというと、このSEOにはまず基本的に言われているSEOは質が大切であると言われていますが、実は質と並行して大切なのが量になってきます。

ここでいう量とは、ページ数と被リンク数になっており、しっかりと質を考えて、ライバルよりも多くのページ数と被リンク数にすることで御社のホームページの成果は少しずつ向上していくのです。

そしてこの数というのは本当に多いものになっており実際に弊社がホームページを制作してそしてその調査を行った限りで言うと、大体ページ数で300程度、被リンク数が10,000になってきます。

この被リンク数は実際に集めることはほぼ不可能であると思っており、ここで出てくるのがページ数になっています。

ページ数の300程度であれば十分に戦えるので、まず御社が目指すべきは300ページの作成になっており、300ページが完成したと、御社は被リンク対策に取り掛かるのが良いでしょう。

そしてこの300ページの質が高ければ被リンク数は少なくてもよく、実際に弊社の実績では、ページ数はライバルよりも多く目標が100ページだけども制作したページは150ページで、被リンク数は3本で成功しているのです。

そして弊社のホームページでは、目標ページ数が1000になるのですが、弊社のホームページは550ページ程度で被リンク数が40000が目標値になるのに10000の被リンク数で狙ったキーワードすべてで1ページ目になっております。

このようにホームページの質を高めていくことで、SEO対策は成功しますし、そしてホームページの効果は、訪問者数にかなり依存しているので、しっかりとSEOで効果を出せれば成功するのです。

成果が出れば大きなソーシャルメディア

成果が出れば大きなソーシャルメディア

ホームページの集客はSEOだけではありません。

その中でも最も人気があるのがソーシャルメディアになっており、このソーシャルメディアは当たらなければまったく効果を出せないのですが、しかし当たれば非常に大きな効果を得れるのです。

このソーシャルメディアはまたSEOほどの運営努力は必要としておらず、そこまで時間がとられるものではないのです。

ただし、これらを行うのは本当に大変な労力になっていて、しっかりと対策を行わなくては成功することはありません。

このソーシャルメディアは結構この作業自体はそこまでの労力が必要ないと思われるので、SEOと並行しても良いと思われるかもしれませんが、しかし、実際はSEOと並行することは本当に難しくなっているので、ソーシャルメディアとSEOは人数が多い場合は別担当者が、同じであればSEOで成果を出せ上げる作業は止めて運営フェーズに入ってから行うようにするといいでしょう。

シナジーを埋める外部サイト

シナジーを埋める外部サイト

そして最後に外部のホームページにリンクを張ることがあります。

当ホームページにおいても自社のホームページにリンクを張って本体のホームページへの誘導をしていますが、しかし実際にはそこまでの訪問者数を獲得できておりません。

であればなぜこれらのブログを運営しているかというとこのブログ実はまず月間に1人の訪問者でも貴重な訪問者になってくること、そしてリンクを張ったり電話番号を記載することで、検索エンジン対策としても利用することが可能なのです。

これらは本当に重要なものになっていて、しっかりと対策を取ることで御社のホームページの成果は飛躍的に高まります。

ただし、リンクや番号の告知が効果的だからと言って闇雲に行ってはならず、しっかりとユーザのための対策を取るのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加