SEO

被リンクサイト更新疲れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
被リンクサイト更新は疲れる

被リンクサイトを持っていないという方が多いと思います。

しかし実際に上位表示を狙っているキーワード次第では、この被リンクサイトを持っているお客様お多くいらっしゃり、この被リンクサイトを更新することは現実的には本当に多くの労力を伴っております。

そして弊社でも5サイトほど被リンクサイトを持っており、5サイトプラス自社サイトなので、毎日6つの被リンクサイトを更新しているのですが、本当に大変な作業になっているのです。

そこで今回はこの被リンクサイトの更新疲れについてご紹介をいたします。

被リンクサイトは疲れる

被リンク疲れ

ホームページ制作を行ったら、1つだけのホームページを制作する方が多いと思います。

しかし、実際には狙っているキーワードにもよるのですが、1サイトだけではなく、複数サイトを制作したほうがより効果的な場合もあるのです。

これは実際にSEOにおける被リンク対策が必要になるので、この被リンク対策用のホームページ制作になっており、被リンクは自然に集まるものだと考えられておりますが、実際にはしっかりと自社でもある程度は管理しながら増やしていくことが重要になっております。

そして実際に弊社は大阪のホームページ制作会社になるのですが、いくつかこの被リンクサイトを制作しておりますが、この更新が非常に大変なものになっているのです。

基本的には被リンクサイトと言えど、しっかりと更新していくことが重要になっており、この更新を徹底して行うことでホームページ制作は成功するのですが、実際にこの作業量は本当に膨大です。

というのが実際に弊社はこの被リンクサイトを1つではなく5つ制作しておりこちらのホームページも被リンクサイトに当たるホームページになっているのですが、その作業量は膨大で、毎日しっかりと更新作業を行っております。

また、5つのホームページの更新となると、5記事は最低でも作成となるので、基本的には弊社では月に4ページの作成を行っており、これらをすべて予約投稿をしております。

そしてこの予約投稿をしっかりと行うことで、仮に忙しい時でも更新作業が止まった場合においても、しっかりと更新がされているサテライトサイトになるので、非常に効果的なホームページ制作となるのです。

これらを徹底して行うことで、弊社のホームページは本当に検索順位が高まるものになり、期待を超える成果を出せるようになるのです。

ただし更新は本当疲れる

更新は本当疲れる

ただし、この外部のホームページの更新作業を行っているとその作業量の多さから本当に疲れるものになっております。

初心者にもやさしいHP制作会社のブログにおいても同様ですが、やっと6ヶ月分の予約投稿ができただけになっており、後6ヶ月分の予約投稿をして、1年分の予約をしていこうと思っております。

ただ、6ヶ月分というと、24記事の作成になっており、この作業は本当に大変で、毎日少し嫌気がさすものになっております。

もちろん理想だけで言えばですが、これらの被リンク用ホームページの管理者をしっかりと用意して、その人が専属で行うのがベストにはなるのですが、実際にはこれらの作業においては専属の人間を含めることが難しいので、現在は営業担当の私が処理をしているのです。

そしてこれらの作業を行っていると本当に疲れるものになっていて、この疲れで1日サボろうとか思うこともあるのですが、サボってしまうと、次に再開するのが難しいと思っており、取り敢えずはどんだけしんどくても1記事は対応をしております。

継続が大事

継続が大事

この被リンク用サイトの更新は間違いなくホームページ運営で一番疲れる作業になります。

実際に弊社のホームページ運営時間の9割以上がこの被リンク対策に費やしており、それでも弊社が狙っているキーワードは比較的難易度が高いので、まだ5位から12位の間に表示されている程度です。

それほど被リンク対策は大切になっており、実際に被リンクが多いホームページと比較すると1/3程度の被リンクしか集めることができておりません。

そのため、被リンク対策を行う際には、しっかりと継続して行い続けることが大切で、基本的にはグーグルは、被リンクの評価を0あるいはプラスとしてとらえているので、継続して行い続けてプラスの被リンク数を増やし続けることが大切になっております。

もちろんこの被リンク対策を行っているとある日突然順位が落ちるということがあるのですが、その場合でも焦らずにしっかりと対応していくことで、御社のホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

ただ、それにしても被リンク対策は大変です。

そのため、現在弊社ではこの被リンク対策を行いながら、別の被リンクが自動的に集まるコンテンツを検討しており、これらが軌道に乗ることで、被リンク対策から解放されると思っております。

この考え方はお客さまにおいても同様で、最初はもちろんホームページ制作を行うので予算の問題も出ると思いますので、最初は自分でしていき、そしてその後はしっかりと被リンク対策を検討していくことで期待以上の成果の出るホームページ制作となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加