ホームページ作成

all in one seo packのバージョンアップに注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
all in one seo packのバージョンアップ

all in one seo packは一般的に利用されているワードプレスのプラグインになります。

このプラグインはかなり便利なものになっていて、弊社でも制作するホームページでは大半がall in one seo packを導入しているのですが、昨日all in one seo packをバージョンアップをして、不具合が発生いたしました。

そこで今回は、このall in one seo packのバージョンアップでどのようなことが起こったのかについてご紹介をいたします。

all in one seo packのバージョンアップに注意

ワードプレスのバージョンアップに注意

基本的に現在のワードプレスは、バージョンアップを行ってもレイアウト崩れが起こりません。

昔は結構バージョンアップを行うとレイアウト崩れなどが起こり、バージョンアップをお客さまが簡単に行えなかったのですが、ワードプレスをバージョンアップしないとウィルスの温床になってしまうので、ワードプレスのバージョンアップは重要になっています。

このワードプレスのバージョンアップにおいては、かなり注意をしなくてはならないのですが、実際にバージョンを上げないほうが、ホームページの管理画面の操作性は変わりませんし、さらには、不具合が起こらなければ修正が不要になるので、できればしたくないものになっています。

しかし、ウィルスに感染してしまうと、まずウィルスに感染していることに気が付かないと行けなかったり、さらには、ウィルスに感染した場合に改善法を検討しないといけないので、非常に多くの労力が必要になるので、定期的なバージョンアップは必須になっております。

無理やりあげられることも

強制的にバージョンアップが行われることも

そしてワードプレスは現在、特に何もしていなければ強制的にバージョンアップが行われます。

このバージョンアップについては、基本的にはマイナーチェンジになっており、大幅バージョンアップについては、手動になるのですが、ホームページ制作の仕方によってはある日突然レイアウトが崩れていることもあるのです。

そのため、これらを徹底していくことは本当に大切なものになっていて、しっかりと対策を行うことで、御社のホームページは飛躍的に効果的なものになるのです。

そして今回弊社では、ワードプレスのバージョンアップを年末年始休業の間に行って、本当に大変な目に遭いました。

カノニカルタグがタイトルになった

カノニカルタグがおかしくなった

基本的に原因については理解をしておりますが、ワードプレスやプラグインのバージョンアップを一斉に行うと、レイアウト自体は崩れなかったのですが、しかしソースコードがかなり問題が発生いたしました。

どういうことかというと、このソースコードの問題は、例えばページタイトルがおかしな状態になったり、さらにはカノニカルタグがタイトルになったり、不要なタグが入ったりなどになっております。

そして、バージョンアップ後にソースコードを何気なく見てみたら、このような問題が起こっており、最初はワードプレスが原因かなと思っていたのですが、昨日ワードプレスのダウングレードなどを行って全く改善が見られませんでした。

そして試しに今朝all in one seo packのダウングレードを行ってみたところ、これらの問題点は改善され、何とか正常化することが出来ました。

年末年始休業中なので、この期間内に直せたのは非常にありがたいものになっており、現在弊社のホームページは主要ワードで大体1ページ目に入っているのですが、それが今朝計測すると平均で1.6位も下がっており、最も下がったキーワードでは4位も下がってしまいました。

これは非常に大きな問題で、1.6という数字だけであれば別にそれほどですが、下がったキーワードは計測しているだけでも最大4位下がっており、さらには計測していないキーワードでもっと下がっている恐れがあるのです。

これが年末年始休業期間中の出来事で本当によかったと思っており、今後はバージョンアップは制作者が営業をしている平日限定にしないといけないと思いました。

現在のワードプレスはこのようなバージョンアップ対策はしっかりと行ってくれているのですが、しかし、プラグインなどは結構崩れる恐れがあり、それは弊社がお客さまに提案をしているプラグインが本当に運用されているものに限定をしているためになります。

そしてall in one seo packを選んだ理由としては、基本的にはall in one seo packはしっかりとバージョンアップが行われていることであり、それは単純に機能性というよりもウィルスの問題があるのです。

今回のバージョンアップでは大幅に仕様が変わったこともあったので、確かに機能性は大きく向上しておりましたが、しかしそれでSEO対策としてマイナスな対策になったので、今後どこかのタイミングで導入プラグインを変更しようと考えております。

新しいall in one seo packは個人的には少し使いづらいものになっておりました。

候補としては、いくつかありますが、おそらく千手観音と言われるSEOプラグインになると思います。

ワードプレスのバージョンアップについては、かなり大切なものになっておりますが、プラグインなどもまとめてバージョンアップを行う際には、しっかりとこれらを検討して導入していくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加